top2.jpg

1024*768 Since 2007.10.17
FC2ブログ

2018  


テレビやネットの感想

 

SP(エスピー) スペシャル版 感想

2008/04/06(日) 13:56:23 [SP(エスピー)感想]

おお、ひさしぶりのSP
非情に楽しみに見ていました
総集編と取調室がメインの話でした

劇中もっとも、感動したのは

「楽しくなってきたじゃないですか」

田中一郎が嬉しそうに笑った
あれ、このドラマ、主演は岡田准一なのに田中一郎にはまってるぞ(笑)


笹本「何していると思う?」
山本「デートだったりして」

第四課の面々の視線が原川に・・・
とても悲しそうにする原川

スペシャル版の見せ場の一つです
もともと、TVシリーズでは井上×原川の若干匂いがありました
シナリオ本を見て初めて原川さんってそうだったの!?
尾形×原川は後付けのように感じてしまいます


SPは、通常防弾チョッキはつけないとスペシャル版では、後付けしていました
実は、後付けではないのです
実際の、SPはほとんど防弾チョッキをつけていないので
その設定は前提だったとシナリオ本では書いていましたが
TVシリーズを見ている視聴者にはまったく伝わっていません
私もつけているのが当たり前だと思っていましたし、ほとんどの人がそう思っていたと思います
もうちょっとTVシリーズで、その辺りの説明が欲しかったですね
第01話で、いきなり防弾チョッキで銃弾を防いでそのあとで、いつもは装備していませんは
物語として、ナイですね お粗末すぎる・・・・・・

スペシャル版は、総集編ではありますが、TVシリーズの矛盾や伝わっていなかった小ネタを補完するために放送されたように感じました
他の方が見て、後付けだと思ったところは後付けではなく、説明不足が原因だと思います
なぜなら、シナリオ本で、金城一紀の細かな描写がキャストや監督に伝わっていなかった(ほとんど伝えてなかった)のが原因です
シナリオ本では、金城一紀が、淡々と、そのことを書いていたので、なんだかTVシリーズが不完全なものだといっているようで楽しく見ていた私としては、残念ですがイラっとしましたね

もっとも、この作品は自分ひとりで作ったものではないといっていました、その通だと思います
いい作品と作る上で、いろいろな議論の後できたSPです
しかし、小ネタの不満がたくさん書かれていたシナリオ本を見た後では、これって転嫁じゃない!?
なんて斜めから見てしまいました

シナリオ本見なければ、もう少し純粋に楽しめたのに、ここまで、不満の残る感想を書くとは思わなかった

そして、SPのエンドテロップが終わって、この為に視聴したともいってもおかしくない続編情報

続編は 映画化!!

おお、映画化で勝負ですか、テレビの2時間スペシャルぐらいで、間をつないで続編シリーズかと思っていましたが、勝負師ですね



シナリオ本情報

原川さんの焼肉、牛の乳はアドリブだそうです
神がかったアドリブだと思います

井上×笹本は絶対にないそうです


スポンサーサイト



まもなくSPの総集編が放送

2008/04/05(土) 20:30:40 [日記]

全11話を約120分に編集

期待にしていますが、シナリオ本も読破したので、なんだろう ざわつく感じがあります

シナリオ本の感想まだ書いていません

非情に書きにくいです いいこと書いてあるのですが、いかんせんイラっとくるところもあります


SP(エスピー) 噂話

2007/12/30(日) 13:20:44 [SP(エスピー)感想]

ちょっとしたSPに関する噂が流れています

踊る大捜査線3」が制作開始?
故・いかりやが好演した和久刑事は引退し海外生活へ
スピンオフまで制作された真下警部の殉職
そして「SP」主演の岡田准一が“SP”役で出演、などの噂が錯綜
早くて08年夏に公開とか

交渉人2の劇場版の宣伝ポスターがSPの中でありました
もし、踊る大捜査線3が正式に製作開始しているならありえなくはない
SPのラストの現場はお台場らしいですし、リンクしてもおかしくはないです
ただ、スピンオフ作品ではなく本編の続編ですので、難色を示すスタッフの方も多いでしょう
織田裕二さんはこんなネタは嫌いそうなイメージがありますね

SPは全11話で終わるには惜しい主演キャストですね
あと1本シナリオを増やして見てみたい気もします

残り3話楽しみにしています

SP(エスピー) 08話 感想

2007/12/23(日) 17:51:56 [SP(エスピー)感想]

いきなり知らないSPの仲間と井上(岡田准一)が警護をしていました
おいおい、二人で警護できるレベルじゃないぞ なんて数と火器を使っているんだ!!
警護対象者が撃たれて終了、訓練オチでしたか
手榴弾やオイルなど過激な訓練の後日、西島理事官との初対面、井上(岡田准一)の能力が発動しました
悪意のある顔を発見、尾形とアイコンタクト、何かを語っていました
てっきり訓練の延長上でなにか仕掛けるのかと思っていましたが、違ったようです

東京都千代田区 日本石油会館で初任務
これは東京都千代田区永田町2丁目の石油会館のことだろう
本当におかしいところだらけでした
外は雨が降っていてエキストラがみんな傘を差していたが中には傘持った人が数名しかいなかった
エキストラの女性比率が9:1で圧倒じゃなか!!ほとんど若い女性、年配の男性が何名かいたぐらいだ
日本石油会館にどうしてそんなに女性がいるのか?どういった設定なんだ?、エキストラのみんな
地下鉄とつながっていない場所に、ブレザー姿の女子高生もまずいないだろう
エキストラで思い出しましたが、今頃、東京ビックサイトで撮影しているのでしょうね全11話まだ撮影が行われています


笹本(真木よう子)の一言
「疫病神・・・
その眼は、死んだ魚の目、もしくは、汚物をみるSM女王様のようでした

そして・・・西島理事官のメール
メールアドレスにはなんらかの意味がありますので私のプロファイリング

大男のメールアドレス jack_the_ripper@uh3.xyzmail.com
「ジャック・ザ・リッパー」 有名な切り裂きジャックのことですね 刃物マニアならではのネーミング

西島理事官のメールアドレス jam_hi_i_sin@yu2.xyzmail.com
メールがコンピューターウイルスに感染していて情報を入手して別人が送った可能性はあります
このアドレスは難解だった、仮説を2つ見つけました
① ja・ma・hir・i・yaの言葉を見つけました、意味は、人民の国家、プロレタリア階級国家、最下層民
  jam○hi○i○ アンダーバーの部分をくり抜いて作った文字なのだろうか?
  そしてsinは道徳、宗教上の罪、罪悪
  二つを合わせると、罪を下級な国家、この場合は、罪を持つ下劣な日本国および日本人になります

② jamはヤコブ、イエスの兄弟、男の子などキリスト教に関する言葉があります
   hiはhighの意味で高みから、絶対的な高い位置を意味している
  iは私 自分のこと 9番目など
  そして、sinは、中華思想のSinocentrism
  組み合わせると、キリストは高みにあり、私は中華思想 
  そうすると、小中華思想の国は、日本、韓国、ベトナムなどがある
  そしてキリスト教が盛んな国を探すと、人口の3分の1のキリスト教信者の韓国 韓国のスパイ
  jamの意味を別にする、男の子=僕(ぼく) 高みにある中華思想の私は僕(しもべ) 中国のスパイ

かなりいい加減な内容ですが首相暗殺を目的なら他国のスパイもありえますよね

 


SP(エスピー) 07話 感想

2007/12/16(日) 15:04:56 [SP(エスピー)感想]

あれ、こんな結末が待っていたんだ・・・ 最初に思った感想ですね
SPが警護途中で完遂前に任務完了、警護中はしっかり守っていたので完全な仕事でした

いかに井上(岡田准一)が守るか、掃除屋がどう攻めるかを期待していた人がほとんどだったでしょうね
私も同じようにいかに最後まで守るかを楽しみにしていました、迂闊でした
掃除屋に正確な情報のリークがある以上、内通者によるSPの引き上げも予想できたのにスルーしてましたね
伊丹十三監督のマルタイの女、ラストシーンみたいな展開を願望していました
おそらくそうなるであろうと、思い込みがあったようです
次回の第08話では、気のなりますが第07話は取り上げれないまま次のストーリーに進むと考えます
冒頭に新聞記事で自殺とかあるかもしれませんが・・・断ち切る意味でスルーする演出が濃厚でしょう

今回の井上(岡田准一)の活躍ですが、監視カメラの拡大映像を超えている能力
鏡越しの水溜りの波まで鮮明に記憶していたのがすごかったですね
引き出しに入れた記憶を取り出して再検証できるとは脳がハードディスクのようですね
まさに、怪物!! 

今回の同期の田中一郎はすでにこの結果を知っていたようでリークしようとしてました
井上のことを心配する田中にはがありますねw

最後に第06.07話を見て思ったことですがシルバー証券大橋って・・・

小島よしお にしか見えません!! 

いつ  「うぇ〜ぃ!!」  するか待ってました


SP(エスピー)02.03.04話 感想

2007/11/25(日) 15:42:18 [SP(エスピー)感想]

SP第01話特有の盛り上げ方がなかったので、今後どうなるか心配しながら見ていました
そして、いきなり3話構成、02話を見た時点では、2話構成だと思っていました
ところが、3話構成で、ビックリ 感想は3話をみてからに変更

02話 感想
笹本がいきなりテロリストに制圧されるシーン
01話を見て笹本の印象、大胆な行動ができ緻密さを兼ね備え非情にもなれる曲者
銃口をテロリストに向けるが発砲できずに制圧されていました
初めから撃つ意思がないと思う人もいるだろうが、いきなり拳銃を向けるような訓練をしている
人間が射撃をためらう理由がない 命中精度も抜群に高い
今回は、制圧されてしまいましたがなかなかの好判断 
残念なのはポジショニングわざわざ死角を作っていました
病院は構造上、通路が長く幅が広く作られています オペ室前にちゃんと立っていれば制圧されることはなかったでしょう 射殺されていた可能性はありますが・・・

03話 感想
井上(岡田准一)の機転のよさと、強さを紹介する回だったと思います
テロリストVS井上 警棒の威力はたいしたものです 
一撃は、軸足の弁慶の泣き所、トドメの一撃は何回みてもどこにヒットした演出かわかりませんでした
テロリストの反り具合から腹部に見えましたがおそらく顎かこめかみ、失神KO

04話 感想
すべてのテロリストを制圧する回
現場にあるもので罠を仕掛けて次々と制圧していきました
見せ場は、引火による爆発、よく銃弾をかわせたとかは言いません
なぜなら特殊能力を持った主人公ですから 風呂に入って水も滴るいい男
01話からいえることですが、犯人を逮捕(制圧)シーン、工程がすべて事務的だといえます
戦っているというよりも作業している演出でした 盛り上がりに欠けます
原作を読んだことありませんが、原作の作家さんの影響だと思えます
おすすめ料理本(簡単でうまい男の料理)    太一×ケンタロウ 男子ごはん

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

男子ごはんは、毎週、楽しみに番組を見ています。

結構、レシピをまねて料理を作ったりしています。
煮込みハンバーグ、簡単酢豚、白菜の付け合せなど、いろいろ作りました。
どれも、本当に簡単に楽しくおいしいものができました。
特に、酢を使った料理が好きです。
この前は、アジの南蛮漬けを作りました。
三枚におろしたアジを購入し、片栗粉をまぶして、そのまま揚げ、レシピ通りタレに漬け込む
テレビでは、アジではなく、イワシの南蛮漬けでしたが、アジで作ってみるとこれまたうまい。

| HOME |