top2.jpg

1024*768 Since 2007.10.17
FC2ブログ

2018  


テレビやネットの感想

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ 最後の晩餐

2007/11/12(月) 18:48:45 [日記]

美術と世間一般で言われている作品は多々あるが、一般人が目に焼き付ける機会はほとんどない
そんな中、デジタルでレオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐を見るサイトを見つけた
精巧にデジタル化されており、実物を鑑賞するより、よっぽど良いと思った
デジタルの利点を生かして、拡大するとまるで虫眼鏡を持って目の前で見ていると錯覚してしまう
700年以上前の作品だけに、色むらや乾燥したひび割れまでが、鮮明にデジタル化している
堪能して鑑賞できる
それでも本物がいいと思う人もいると思う
私は、本物に嫌気が差している
以前、本物を見るために奈良のキトラ古墳の白虎を鑑賞に行ったことがある
朝早くから出発、高速を飛ばして数時間、さらに行列に並ぶこと2時間、鑑賞時間5秒
非常にバカらしい思いをした、ケースの中にある白虎は15㎝程度の大きさ、真上から覗き込む為
鑑賞する位置が高い場所で、1mぐらい離れている
15cm程度の大きさの絵を1mも離れてわずか五秒程度見てなにか感想が言えるのだろうか?
並んでいた千人ぐらいの人も同じだろう
1200~1300年前の太古のノスタリジアを味わうことができなかった苦い思い出がある

デジタルの最後の晩餐は↓好きな人は堪能してもらいたい
http://www.haltadefinizione.com/en/
スポンサーサイト
おすすめ料理本(簡単でうまい男の料理)    太一×ケンタロウ 男子ごはん

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

男子ごはんは、毎週、楽しみに番組を見ています。

結構、レシピをまねて料理を作ったりしています。
煮込みハンバーグ、簡単酢豚、白菜の付け合せなど、いろいろ作りました。
どれも、本当に簡単に楽しくおいしいものができました。
特に、酢を使った料理が好きです。
この前は、アジの南蛮漬けを作りました。
三枚におろしたアジを購入し、片栗粉をまぶして、そのまま揚げ、レシピ通りタレに漬け込む
テレビでは、アジではなく、イワシの南蛮漬けでしたが、アジで作ってみるとこれまたうまい。

| HOME |