top2.jpg

1024*768 Since 2007.10.17

ファミスタコード


  無期限のファミスタコード

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ動画で見つけた オススメMAD

2008/04/30(水) 19:05:36 [オススメMAD]



空の境界 小説は、読破しました。

スポンサーサイト

WiLL六月号

2008/04/30(水) 00:18:29 [日記]

WiLL六月号を購入。本村洋さんの独占手記五十枚、非情に興味があった。
この事件を通じて、活字の大切さ、ありがたみが、よくわかった気がする。

裁判が終わったら、本村さんは、本を出すのではないかと思っていた。
もちろん購入するが、最近の、テレビで見ている本村さんのイメージでは、おそらく出さないのではないか? 
第二の人生を踏み出そうとする人には不必要なのかもしれない。
最近、そう考えるようになり、ならば、今、読まないといけないと思った。

本を書けば、ベストセラー間違いなし、出版業界が、欲しがるスター作家になるでしょう。
個人的には、ちょっとしたお金を手に入れて、綺麗なおねーちゃんのいる店でもいって豪遊三昧して欲しいですが世間がそれを許さない。
そんなことをしたら、大衆誌の格好の的になってしまう。
本村さんは、人柄、姿勢、高潔さ、などいろいろな要素が加わって有名になってしまった。”だから”という言葉で世間が、本村さんの人生を縛る。

誰でも一度は、”だから”で自分でちょっとした幸せを求めることを制限して、縛ってしまったことがあるのではないか。
自分自身が”だから”で縛っても結構重たいものなのに、世間のイメージは、非情に困難な枷になってしまう。
本村さんは、裁判が終わっても、これからそんな固定観念と戦わなくてはいけない。
ちょっとした冗談を言っても、「愉快な人だったのですね」そんなセリフが100万回は返ってくるだろう。
イメージと違うことをすれば、実は、あんな人だったんだ。過度な失望のまなざしを受ける。
そんなことはあってはいけない。


手記を読んでいると、あ・あ・あああ・・・ はぁ~ そんなうめき声とため息を繰り返しながら読んでいた。

被告Fの鑑別所で知り合った友人に送った手紙は、強烈だった。手記に描いてある内容が全文かどうかはわからないが、当時、私が見たニュースでは、一部だけだったこと、映像として垂れ流ししていたので、そこまで印象に残っていなかった。
だが、活字で見ると、まったく違うものに感じる。

少年法を盾にした悪い少年がでてくるフィクション小説を読んだこと、もちろん漫画にでてくる悪い少年も見たことがある。
この手紙の内容は、まさにアニメや漫画などで登場する幻想の悪い少年その物だった。

普通のフィクション小説と漫画、どっちも一緒だろうと思うかもしれないが、私は、漫画のほうが軽薄さがあり、濃いような気がする。
酸素濃度が高く淀んでいる、冷たい血の濃さ、感覚的なものなので、こんな例え方になる。


被告Fの手紙

<誰がゆるし、誰が私を裁くのか・・・・・・そんな人物はこの世にいないのだ。神になりかわりし、法廷の守護者たち・・・・・・裁判官、サツ、弁護士、検事たち・・・・・・。私を裁ける者はこの世におらず・・・・・・二人は帰ってこないのだから>

<犬がある日かわいい犬と出合った。・・・・・・そのまま「やっちゃった」、・・・・・・これは罪でしょうか>

<知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。本村さんは出すぎてしまった。私よりかしこい。だが、もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ>

<五年+仮で8年は行くよ。どっちにしてもオレ自身、刑務所のげんじょーにきょうみがあるし、速くでたくももない。キタナイ外へ出る時は、完全究極体で出たい。じゃないと二度目の犠牲者がでるかも>

<ヤクザはヅラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君>

一審判決直後の手紙
手記には、被告Fが知的水準がかなり高いと書いてあったが、私はそう思わなかった。
テレビや漫画などを組み合わせただけのように感じた。
組み合わせができることが、知的水準の高さとも考えられるが、自分の言葉ではなく、漫画やB級ドラマで、聞き覚えのあるセリフだと思う。

怖いと感じたのは、理解できるかもと思った点
この手紙を見て、一つ、二つ、漫画やドラマのネタを思い出した人は、いるだろうか?

私自身、山田風太郎の忍法帖シリーズが大好きだ。
きっかけは、千葉真一が主演の魔界転生
そのことだけでも、なんともいえない気持ち悪さが残る。
一つ間違ったら、同じことをするのではないか?
これも”似ているだから、魔界転生が好きだから”の呪縛なのかもしれない。
もやが私にはかかっている。
人間は悪いことを増幅するように考えてしまうようにできているのか?
模倣犯は、どんな気持ちなのだろうか?
心身喪失、心神耗弱などで弁護側が、舵を取っていれば、こんなことを考えなかった。
いたって健康な18歳が起こした猟奇的な犯罪。
イメージに囚われると怖いな。

関連では、ニ十七日放送のそこまで言って委員会(読売テレビ)を視聴、被告の元弁護士出演。
懲戒請求を受け、橋下弁護士を訴えた弁護士の言い分を知りたかった。
でも、悪いイメージが先行している人の言い分、スタンスを知る場を設けたのは良いと思う。
そして、その元弁護士のイメージが少し変わった。

もっともこの弁護士も本村さんにしてみれば、内部事情でクビになった不快な弁護士の一人だろう。

ファミスタオンライン2 スロット結果

2008/04/29(火) 17:36:13 [ファミスタ]

テスト生リーグ
セリーグスロット

パワーLv1
攻守Lv2
小笠原 道大 wp60 内野手
攻守Lv1
直球Lv3
攻守Lv1
パワーLv1
右変化Lv1
岩崎 達郎 wp20 内野手
右変化Lv1
那須野 巧 wp35 リリーフ
左変化Lv2
パワーLv1
吉見 祐冶 wp40 先発 あたり
パワーLv1
高橋 聡文 wp35 リリーフ
スピードLv1
攻守Lv1
篠田 純平 wp30 先発
右変化Lv1
右変化Lv1
小宮山 慎二 wp25 捕手
實松 一成 wp25 捕手 あたり
直球Lv3
スピードLv2
阿部 健太 wp30 リリーフ あたり
右変化Lv1
直球Lv1
岩崎 達郎 wp20 内野手 
パワーLv1
強肩Lv1
右変化Lv1
下変化Lv1
金村 暁 wp45 先発
パワーLv1
高橋 建 wp40 先発
松本 哲也 wp35 外野手 あたり
下変化Lv1
下変化Lv1
攻守Lv2
直球Lv1
スピードLv3
左変化Lv1


ベストカード
ogasawara.jpg


小笠原に金村 結構いいカードをゲットw

 

ニコニコ動画で見つけた オススメMAD

2008/04/28(月) 00:03:53 [オススメMAD]


正統派MADだと思います


三味線に惹かれます


曲のテンポと映像がお上手です


美鶴先輩の処刑日記

2008/04/27(日) 00:01:05 [ペルソナSS]

美鶴先輩の処刑日記

PS2のRPGゲーム”ペルソナ3”のキャラクター桐条美鶴の視点でSSを書いています。
美鶴先輩の声で読んでください。




4月5日

明日は、転校生が入寮、名前は、キタロー
いったいどんな男が来るのか楽しみだ。

少し前に仲間になったゆかりの様子がおかしい。
私を見るたびにプルプルと震えだす。
生意気だったので実弾入り拳銃を渡したのが原因かもしれない。
知らずに、ゆかりは弾き金を引いたようだ。
もっとも、反動で逸れて無傷なのだから問題ないだろう。
召喚器と間違えたことにしてうまくうやむやにできた。
乙女チックないたずらをした私。
トマトになっていたら、隠ぺい工作には手間がかかるから本当に良かった。
彼女の強運には、頭が下がる。


4月6日

今日は、ゆかりにペルソナを召喚する練習をさせた。
どうも弾き金を引くのが怖いらしい。
はやくペルソナ使いとして一人前になって欲しいものだ。
そういえば、彼女の部屋の弾痕はそのままだ、そろそろ修繕しないといけないな。

転校生が入寮の予定だが時間になってもこない。
私を待たせるとはいい度胸だ。

時間厳守、守れない奴は、処刑だ!! 

そう・・・・・・最初が肝心だ。

汝、”処刑” のペルソナを生み出せんし時、我ら、更なる力の祝福を与えん・・・
キタローは新たなるコミュを手に入れた! 処刑コミュレベル1なりました


深夜になり、甲高いゆかりの声が聞こえる。
まったく寮で大声出すとは・・・・・・処刑コミュが+1
ラウンジにゆかりと転入生がいる。
ゆかりが召喚器を抜こうとしていたので慌てて止めた。
危ないところだった、一般人にペルソナを見られたら大変なことになる。
また、馴染みの掃除屋を呼ばなければならないところだった。
しかし、影時間で動けるとは、キタローはいったい何者だ?
ペルソナ使いの素養があるのかもしれない、処刑は中止、しばらく様子を見よう。


4月7日

始業式
本日から高等部3年生になった。
みんなクラス分け発表をドキドキしながら楽しみに見ている。
2年のクラスメイトだった女子生徒がうれしそうにやってきた。
「また同じクラスだね」と微笑んでいる。
当然だ、彼女は私のパシリだから、理事長に頼んで、一緒のクラスにしてもらった。

そういえば、転入生の学校案内をする予定だった。
めんどくさいので、ゆかりに頼んだがうまくやっているだろうか?

早朝、ゆかりに電話・・・・・・
どうやらまだ寝ているようだ。
しばらくして電話に出たゆかりは眠たそうに「もしもし?」
「私だ、頼みがある!60秒以内に部屋に来てくれ 以上だ!」
3コールで出ろ!と思いながら、電話を切り、カウントする私。
・・・・・・9・・・8・・・7
ドアを叩く音が聞こえた。
扉を開けると息も絶え絶えなパジャマ姿のゆかり。
転入生の学校案内と昨日のことを口止めをするように頼んだ。
失敗した時の為に、弾のでる召喚器を渡しておいた。
ゆかりは震えていたが、快く応じてくれた。

夕方、ラウンジにて
「・・・君か。お帰り。」
キタローが帰ってきた、存命だったので口止めはうまくいったのだろう。
「最近は物騒になってきている。夜に外を出歩くのは控えてほしい
それより今日はいろいろあって疲れただろう。ゆっくりと休んでくれ」
監視対象にあまり出歩かれると困る。
キタローはニコニコしながら、部屋に戻った。

食後、ラウンジにて
明彦が「ちょっとでてくる」と言ってきた。
少し、シャドウのことを話した。
「相変わらずだな・・・一人で大丈夫か?」
「数日は理事長がいらっしゃるか、その後なら私も・・・」
「なに、心配ない。トレーニングのついでだ」
明彦は出て行った。
「まったく、明彦のやつ・・・遊びじゃないんだぞ・・・」
困ったものだ、暴走してトレーニングバカの明彦が死んだら大幅に私の計画が遅れる。
何とかしなければならない、最悪、私が手を汚さないといけないようだ。


4月8日

今日から監視の為、ゆかりと一緒にキタローの盗撮Live映像を見ている。
もちろん録画はバッチリだ。
ゆかりがオドオドと聞いてきた。
「・・・先輩、監視カメラって全部の部屋にあるんですか?」
監視中なので、私は手短に答えた。
「透けるから、白はやめておけ・・・・・・」
ゆかりは、全身でガタガタ震えだした。
”冗談だ”と言おうとした時、理事長が来た、そろそろ影時間だ。
さすがに後で訂正だけはしたよ。


4月9日

本日も監視
ゆかりがモルモットみたいで可哀想だと言い出した。
自分に重ねて、何か思うところがあるらしい。
影時間に入ると作戦室に明彦から連絡がくる。
凄いシャドウをここに連れて逃げ帰るといって無線が切れた。

このヘタレ、腹マイトで激しくはじけろ!!

など思ったが計画の為には明彦を助けなければならない。
ラウンジに向かうと怪我をした明彦が戻ってきた。
「大丈夫だ、それより、凄いのが来るぞ。見たら、きっと驚く」
「面白がっている場合か!」

私まで危険に晒すとは、ゆるせん。

処刑だ!!・・・・・・処刑コミュ+10

明彦は、処刑コミュがレベル6になりました。
レベル6より、下手したら死亡する可能性があります。


とりあえず、ゆかりにキタローを連れて逃げるように伝えた。
モルモット同士なんとか逃げることが出来るだろう。

迎撃後、二人を探す為に作戦室に向かった。
そこで驚くべきものを見た、キタローが覚醒したのだ・・・
キタローのペルソナが、大型のシャドウをあっさりと倒した。
そのまま意識を失った彼のペルソナは異常だ、いったい何者なんだ?

彼を搬送の際、明彦が私につまづいて階段から落ちた。
全身打撲、数箇所に骨にヒビが入ったそうだ、これで、しばらくは大人しくなるだろう。


4月10日

キタローの意識が戻らないと主治医から連絡をもらった。
明日は土曜日、見舞いにでもいくか・・・・・・


4月11日

一度、看病を体験したかったので、キタローの病室に行った。
意識のないキタローに向かって

「私に、看病してもらえるなんて光栄に思え、キタロー

なんてささやいてみた。
よく見れば私好みの涼しい顔をしている
少し興味が湧いてきた。
看病といっても特にすることはなく、ハンカチで汗を拭いたりしてみたが、
すぐに飽きたのでキタローについている点滴の速度を速めて遊んでいた。

点滴を止めるとドッキュ~ンになることがわかったのが良かった。

ちょうど、ドッキュ~ンになっているときに、ゆかりがお見舞い来た。

ゆかりは持ってきた花束を落としてオロオロしている。
泣きながらゆかりが、自分が毎日看病しますから、先輩はしなくていいと言ってくれた。
忙しい私のことを気遣ってくれたようだ。


4月12日

朝、ラウンジでくつろいでいると、ゆかりが、朝帰りをしてきたのだ。
しかも、どことなく、ぐったりして、眼を真っ赤にして、その上、眼にクマが出来ている。
徹夜で何していた! まさか・・・ まさか・・・

男とイチャイチャとはいい度胸だ。学生にあるまじき行為

処刑だ!! ・・・・・・処刑コミュが+50

問いただすと、ゆかりいわく、私の帰った後に、キタローの容態が、急変したらしい。
朝まで付っきりだったそうだ、峠を越えたので、帰ってきたと言っていた。

私は彼女を労い、今日は私が看病しようと申し出た。
ゆかりは、青ざめた顔で、「彼がこうなったのは自分の責任だから、最後まで私がします」と言った。
彼女は、頑固で、「それだけは、勘弁してください」と繰り返しつぶやいている。
たしかに、彼女がしっかりしていれば、キタローは、入院しなくてもよかったはずだ。
熱意に負け、キタローのことは、任せることにした。
ゆかりは、身支度をすると、何かをつぶやきながら、病院に戻った。


4月17日

ゆかりから、キタローが意識を取り戻したと連絡があった。
最近、ゆかりの姿を見ていなかったな、最後に話したのは、この前の日曜日だ。
キタローの看病を毎日していたのだろうか?
まさかな・・・・・・

キタローは、そのまま退院になった。
ラウンジで彼の退院を喜ぶと、照れくさそうに感謝された。
どうやら、私が毎日看病に来ていたと誤解しているようだ。
そういえば、彼の顔の汗をハンカチで拭いたとき点滴をつけにきた、若い看護士がいたな。
どうも彼女がキタローに、そんなことをいったらしい。
好意を持たれるのは悪い気がしないので、そのまま、気にするなと言っておいた。
ゆかりのおかげで好感度が上がった。


4月18日

退院早々、キタローを作戦室に呼んだ。
もちろん、彼をスカウトする為にだ。

「あの日・・・君は色々と不思議な体験をした筈だ・・・」
話の腰を折る明彦。
「明彦! どうしてお前はいつも・・・痛い目を見たばかりだろ」
まだ、足りないようだ、このトレーニングバカは・・・・・・

「要するに、君に仲間になって欲しいんだ」
そう言って、アルミケースから、召喚器を見せる。
その時、ビクっとゆかりが反応した。
私の顔を見たので、笑顔で答えた。
「私からも是非、お願いしたい」
ちょっと甘えん坊さんの顔をして彼にお願いをした。
キタローは頬を赤らめている。
その様子を見たゆかりが、アルミケースの召喚器を見て
「ちょっ・・・先輩にそんな頼み方されたら、彼だって困るんじゃ・・・」
ゆかりには困ったものだ彼を魅了した私にヤキモチだ。

彼はテレながら「分かった」と了承してくれた。

・・・・・・フフフ、レアモノゲット!!


4月19日

明彦が新しいペルソナ使いを釣ってきた。
名前は、伊織順平。
珍しいこともあるものだ明彦が戦闘以外で役に立つとは・・・・・・

褒美にプロテインをやると小躍りして喜んでいる。
あのプロテインには、特別な薬品を混ぜておいた。
依存性があり、やや中毒性がある。一ヶ月も服用すると明彦は、もう私には逆らえなくなるだろう。

挨拶に来た順平と少し会話をした。
どうも自分を2枚目だと思い込んでいるようで時折、色目を使ってくる。
不愉快な男だ・・・・・・

汝、”処刑”のペルソナを生み出せんし時、我ら、更なる力の祝福を与えん・・・
順平は新たなるコミュを手に入れた! 処刑コミュレベル1なりました。



4月20日

昼休み、2年F組に行き、新人の3人に夕方にラウンジ集合を伝えた。
2年F組の生徒から熱い視線を感じる。
なかなかいい気分だな、やはり私は人気者ようだ。

もう少し、話をしたかったが、順平が、また色目を使って話しかけてきたので、すばやくクラスを後にした。
少し、やっかいな存在のようだ。・・・・・・処刑コミュ+100

順平は、処刑コミュレベル2なりました。

ついにタルタロスの探索を開始。
まずは、新人の実力を見なくては・・・・・・
キタローをリーダーに初のタルタロスにしては、よくがんばっていた。これからも期待しよう。

リーダーになりたがっていた順平の積極的な姿勢はいい。
なかなか可愛い奴だ・・・・・・
だが、またしても色目を使ってリーダーになりたいと言ってきた。・・・・・・処刑コミュ+100

順平は、処刑コミュレベル3なりました。


4月23日

今日もペルソナによる索敵能力の訓練をした。
この能力の向上は、タルタロス攻略に必須。
そろそろ、この能力の限界を感じるが、やや伸び白がある。

訓練の賜物で、この寮の範囲ならネズミの足音でさえわかるようになった。

訓練をしていると、ゆかりがやってきた。
索敵能力の訓練について話をするとゆかりは、「がんばってください」と応援してくれた。
フフフ、かわいい所もあるものだ。

ペルソナの力でゆかりが欲しがっているものを知っていたので買っておいたものがある。
ちょうどいい機会だから、渡しておこう。
「岳羽、プレゼントだ、困っているんだろ、遠慮せず使ってくれ」
そういってかわいいピンクの紙袋を渡した。

ゆかりは受け取り「ありがとうございます、開けていいですか?」と喜んでいる。
「ああ、開けてくれ、きっと喜ぶと思うぞ、岳羽はピンクが似合うからな」
中を見て、硬直するゆかり

  ”ピンクの小粒 ○ーラック”

「体調管理は、必須だ。遠慮せずに使ってくれ、足りなくなったら用意す・・・・・・」
話を遮って「ありがとうございます・・・・・・」と礼をして、ゆかりは、部屋を出て行った。
よっぽどうれしかったようだ。

次の日、ゆかりは学校を休んだ。けしからんが仕方がない。
さっそく使って止まらないのだろう。


4月27日

今日は、キタローを生徒会に誘った。もちろんOK。
断れることを考えていなかったので、すでに段取りをつけて置いた。
「生徒会長というのも、なかなか多忙でね。緊急時の口裏を合わせられる人間が欲しい」
そう、口裏あわせができる存在が・・・・・・


4月28日

昨日、全校朝礼があった、クラスメイトから校長のスピーチは、私を意識していると聞いた。
光栄な話だが、あの程度のスピーチで張り合おうとは・・・・・・
実は、あのスピーチは私の直属チームの専門家に書かせている。

お父様を、桐条グループを告発しようとしていたが、大臣の元秘書官に書いてもらっている。
その元秘書官は、桐条の息のかかった工作員で保険のために、大臣に付いていた。
大臣が、原因不明の自殺して、暇をしていたので、私の直属のスタッフになってもらった。
無能な大臣を影で支えてた、なかなか優秀な奴だ。
そういえば、この元秘書官、大臣の自殺前に後任人事で忙しくしていたな。

3人は、タルタロス10Fに到達。


5月3日

今日は明彦の主治医から連絡をもらった。
治りがよくないようで、完治には時間がかかるらしい。
タルタロス探査も順調の中、今考えると、明彦の長期脱落はきびしい。
流行(はやり)の酸素治療させようと思う。
さっそく注文しよう。


5月4日

明彦が、連休中はラウンジのソファーで昼寝をする毎日。
めずらしく静かにしているのはいいことだが、ラウンジで読書をする私には少し目障りだな。
気に入っているようで、部屋で寝ろと注意したが、改善する様子がない。・・・・・・処刑コミュ+10
ちょっと懲らしめないといけないな。
寝ている間に悪戯をしてやろう。
せっかくだから本格的なアイテムを取り寄せよう。
携帯を取り出して電話をした。
「私だ。そうだ、悪戯アイテムだ・・・・・・」


5月5日

さっそく、悪戯アイテムが届いたので、明彦に悪戯を決行した。
まずは、確実に眠らせよう。
悪戯アイテム入りのボストンバックに、薬が入っている。
えっと、象でも数滴で動けなくなるだと?
明彦は、象より無神経だからドバっと入れてみよう。
紅茶に混入させ、ラウンジにいた、明彦に飲ませた。
ピクリとも動かない、効果は抜群だ。息をしていないように見えるがだいじょうぶだろう。

さて、顔に落書きでもしようか・・・・・・カバンの中にマジックは入っていない。
悪戯アイテムを注文してマジックが入っていないとは、けしからん!

今、外出していないのは、ゆかりだけだったな。早速携帯で・・・・・・
「私だ、そうだ、マジックだ!! ああ、悪戯だ」

さて、他に入っているものといえば、鉄の棒、なんだこれは?
メモがある、使用方法は ”暖炉に突っ込んで赤くなったら使います” だと?
今は5月だ、それに暖炉はない、どうやって使うんだ?? 

ダメだ、他には・・・・・・
針灸用の銀色の長針の束と説明書、それに針灸の専門書
おお、これはいい、怪我人の明彦にはもってこいだな。
マジックのついでに針を打ってやろう。(注意、針は免許が要ります。絶対に真似しないでください)
まず、説明書を見てみよう。
なになに、 ”鏡越しに針が刺さる姿を見せれば効果的でしょう。” どういう意味だ?
専門書を見て、まずは胃腸が良くなるツボを・・・・・・

ゆかりがマジックを持ってやってきた。
「先輩持ってきました。フフ、寝ている真田先輩に悪戯ですか?」
私の影になっていた明彦の顔を覗き込む。

「ぴにゃ~!!」

トチ狂った猫のような悲鳴をあげるゆかり。
ゆかりは震えながら「これはいったい?」と聞いてくる。

「すごいだろう、顔にあるカラダにいいツボに99本の針を打った」

ゆかりに尖端になにかが縫ってある紅い長針を渡した。
「マジックの礼に最後のシメを岳羽にやらせてやろう」
「この説明書に ”銀針で後悔させた後に紅い針を使います”? と書いてある」
「そうすれば、 ”世の中の苦痛から開放” されるらしいぞ」
ゆかりは”マジですか?”そんな顔をしている、思慮深いヤツだ。
笑顔でGOサインを出す。
紅い長針を持つ手が震えている。緊張しているようだ。

突然、ゆかりが「あんなところにシャドウが~!!」と叫んだ。
「なに? シャドウだと!?」
玄関口を見ると、そこには何もいない。
「なんだ?岳羽、影時間でもないのに・・・・・疲れているのか?」

ん? 紅い針が、床に刺さっている・・・・・・

「すいません、疲れているようです。あ、針を落としました。ばっちぃいですよね、先輩」
早口で、まくしたてるゆかり。
「たしかに不衛生だな。」
うなずく私。

「そうですね、じゃあ、やめてましょう、針抜きますね」
話を進めて、針を抜こうとする。
「いや待て岳羽、明彦なら、その針を使っても問題ない」
クワッと眼を見開いてこっちを見るゆかり、ちょっとびっくりしたぞ。

「どうした岳羽?遠慮しないでいいぞ」
促すと、大粒の汗をかきだした。そんなに暑くないのだが?
慎重に何かを考えているようだ。

「先輩、マジックって何に使うつもりだったんですか?」
確認をするゆかり。
「何って顔に落書きを・・・・・・」
ウンウンとうなずくゆかり。
「やっぱり悪戯の醍醐味はマジックですよ」
「真田先輩もいつ起きるかわかりませんし早くしましょうよ」
オーバーなリアクションでゆかりは言った。

「眠り薬をたっぷり使ったし、大丈夫だと思うが・・・・・・」
「え?薬使ったんですか?」
ゆかりに使用した薬ビンを渡した。
ビンを持った手は震えている。

「あっ! でも、真田先輩って鈍そうだからすぐに目が覚めますよ」
やわらかに言っているゆかりだが、なにかの意思の力を感じる。

「たしかに明彦ならそうかもしれん、私としたことが最初の目的を忘れるところだった」
引きつった笑みで「あは、針が刺さっていると落書きできませんから抜きますね」
そういって針を1本ずつ丁寧に震える指で抜き出すゆかり。
100本針を打って記念撮影したかったが仕方ないな。
すべてを抜き終わるころには、明彦の顔は針穴からでてきた赤い粒粒でいっぱいになった。

「・・・・・・結構、深く刺したんですね。これでは、落書きできませんね。イオ」
ペルソナを召喚して、回復魔法をひたすら唱え続ける。
大げさな奴だ、わざわざペルソナを召喚するとは・・・

見る見るうちに赤い粒粒がなくなる明彦。
土煙色の顔に、赤みが帯びてくる。

そうだ、せっかく落書きするのだから記念撮影をしよう。
「岳羽、カメラを取ってくる。好きに書いていいぞ」
ペルソナ召喚で疲れたのか、ぐったりとしているゆかりにマジックを渡し自室に向かう私。

カメラを持って戻ってきた時には、明彦が起きていた。
あちゃ~ ゆかりの言ったように起きたようだ。
ゆかりに説教をしている最中で、明彦の額には、”幸”と書かれていた。
たまたま通りかかったフリをして、運よく悪戯をしたのがばれなかった私。
さすがにゆかりに悪いと思ったので、悪戯アイテムを全部プレゼントした。


5月6日

明彦が、ラウンジで大量の牛丼を食べていた。
なぜだかわからないが、肉を食べて生きていることを実感したいそうだ。

今日は、ゆかりが体調不良だ。


5月7日

完治もしていないのに明彦がまたタルタロスに行きたがっている。
退屈で死にそうだなどと順平と話していた。
このトレーニングバカは、脳まで筋肉できているのか?
死んだら退屈もなにもないだろうと思うがいい加減扱いにくくなってきたな。
完治したら存分に死を体験させてやろう。・・・・・・処刑コミュ+10

そろそろプロテインの効果が表れる頃合なのだが、一向に症状が表れない。
この前、ゆかりのペルソナ治療の影響で、体内の有害物質が抜けた上に抵抗力が付いたようだ。
ゆかりも余計なことをしてくれたな。・・・・・・処刑コミュ+10

タルタロス15階に到達。


5月9日

影時間
タルタロスの外の状況をペンテシレアで調べていると、大物の反応を見つけた。
さすがに緊張が走る

実行部隊の3人を先に出発させ準備をする。

ついに私の愛機の出番が来た。
影時間でも走ることのできる、ペルソナを動力にしたハイスペックのバイクだ。
250ccのオリジナルのガソリンエンジンだが、少しいじった400ccのエンジンに相当する50馬力ある。
ペルソナの動力使用時で、220馬力を叩きだす。
最高時速280km
強度を保つ為、フレームや各所に強くて軽い強化ハイブリットチタニウム
軽量化にも成功し、通信機を除けば、わずか113kg
この軽量化と、ペルソナによる制御走行時、MAXスピードでも、ほぼ直角に近いターンが可能になった。
まさに人類未到の無敵バイクだ。
バイクに関しては、少し饒舌になってしまうようだ。

私は象徴化した棺をハジキながらバイクで走る。
「・・・・・・八つ、九つ、十(とう)」
さすが、特別製だ、あれだけ棺をハジいてもロケットカウルに擦り傷1つない
日頃のストレス発散には持って来いだな。
ちょっと湾岸で風になろう。

「・・・・・・九十八、九十九、ひゃぁ~く」
ちょっとはしゃぎ過ぎ、3人を少し待たせてしまった。

・・・・・・列車に進入した3人をサポートする私
「シャドウの仕業だな・・・確実に、君らに気付いているという事だ。」
「何が来るか分からない。より一層、注意して進んでくれ!」
「待てっ!敵の行動が妙だ。イヤな予感がする」
順平を制止する。

まさか作戦中の私に逆らうとはいい度胸だ。

処刑だ!!・・・・・・処刑コミュ+100

順平は、処刑コミュレベル4なりました。

怒りの為、近くにある象徴化した棺をクリティカルで蹴り飛ばす。
あっ!! 棺にヒールの穴がポッカリあいちゃった。絆創膏を貼っておこう・・・・・・
「こうなっては仕方ない(穴を空けたこと)。とにかく、君らも伊織を追ってくれ。このままでは各個撃破の的だ」
「これだけの大物は初めてだ。あせらず慎重に行け!」

ギリギリの勝利
まさかシャドウに列車を占拠されるとは思わなかった。
「今回は、バックアップが至らなかった。すまない・・・私の力不足だ」

理事長に報告した。
「これなら明日の朝刊にヘンな大見出しが出るような事は、無くて済むね」
ほっと胸を撫で下ろす理事長。
「彼らがよくやってくれました」
理事長に言葉を返した。
たしかに彼らはよくやった。最小限の被害で済んだ。
列車の衝突があったら、間違いなく死者がでていた。
もし、大事故になったら、本当に隠蔽が大変だった。
変な証言をされては困るので、生死にかかわらず、運転手は、すべての罪をかぶって死亡記事になってもらっただろう。


5月10日

今日は、昨日の戦闘で3人が体調不良だ。
ゆかりがニュースを見て、昨日のことで話しかけてきた。
「あの列車の運転手って処罰受けるのでしょうか?私達が原因なのに・・・・・・」
ゆかりは少し悲しそうにしている
「ああ、居眠り運転で、700mもオーバーランしたことになっているからな、おそらくクビだろう」
「その人を先輩の力で救済(=再就職斡旋)することはできないのでしょうか?」
「桐条の力を使えば、できなくはないが、岳羽はそれでいいのか?救済(=口封じ)
「ぜひ、救済(=再就職斡旋)お願いします」
「わかった救済(=口封じ)しよう。確かに後腐れなくていいな」
携帯電話を取り出し、コールする。
「私だ、救済(=口封じ)を頼む。そうだ、救済(=口封じ)だ。ああ、なるべく楽にヤッてくれ。」
「ん?リクエストだと・・・・・・岳羽、何かリクエストないか?」
「楽にヤッてくれって・・・・・・先輩なんのリクエストですか? 」
恐る恐る聞くゆかり。
「何って口封じ・・・・・・」
話の途中で私から携帯を奪い取るゆかり
「すいません。キャンセルでお願いします!!」
携帯電話に叫ぶゆかり、奴もビックリしているだろうな。
ゆかりは、少し掃除屋と話をして電話を切る。
「・・・・・・すいません、勝手にキャンセルしてしまいました」
消入りそうな声でゆかりは謝っている。
「怒っていなかったか? 減収だからな。連中(掃除屋)が納得したなら私もかまわないさ」

後日、ゆかりの強い希望で再就職先を斡旋した。



そうそう、掃除屋の仕事をキャンセルした対価として、ゆかりは掃除屋とデートしたらしい。
聞くところによると、なぜだかゆかりは掃除屋連中に人気がある。

まさかゆかりが、裏の家業に興味があったとは知らなかった。
1年あれば、りっぱな女子高生掃除人になれるな。
よし、彼女の進路については、私が、全面的にめんどうを見てやろう

「私だ!! そうだ スカウトだ
名前は 岳羽ゆかり 未来のエースだ!!」


数年後、アイギス&ゆかりは、業界NO.1の死の女神と恐れられる処刑人になった。









5/1
最近、ちょっと書き足したりしています。

ニコニコ動画で見つけた オススメMAD

2008/04/26(土) 18:24:16 [オススメMAD]



完成度たけぇ~な おい!!

アメトークでエヴァンゲリオン芸人やっていましたので、ついエヴァMADを紹介

アメトークの○○芸人は、おもしろい



ファミスタオンライン2 攻略

2008/04/26(土) 12:20:30 [ファミスタ]

soubi01.jpg


初の+5アイテムを作りました
2008リーグはスロットよりも、アイテム作成を重視していこうかと思います

お知らせ

2008/04/25(金) 23:41:10 [未分類]

美鶴先輩の処刑日記 削除しました。

後日、加筆UPします

ニコニコ動画で見つけた オススメMAD

2008/04/25(金) 19:27:42 [オススメMAD]



ひさびさかなPVMAD

最近知ったこと

2008/04/24(木) 22:03:10 [日記]

ヒットエンドラーンって芸人のギャグだったことを最近知った

昨日、初めて鳥居みゆきのネタを見た

なるほどなぁ~


ニコニコ動画で見つけた オススメMAD

2008/04/24(木) 19:03:58 [オススメMAD]





ゴルゴ13でMADを探してみました

ファミスタオンライン2 時間限定スロット結果

2008/04/23(水) 18:03:32 [ファミスタ]

時間限定スロット

右変化Lv2
小野寺 力 wp45 リリーフ
左変化Lv1
左変化Lv3
攻守Lv1
ミートLv1
金刃 憲人 wp40 先発
服部 秦卓 wp35 先発
下変化Lv1
直球Lv1
下変化Lv1
右変化Lv1
右変化Lv2
下変化Lv3
スピードLv1
下変化Lv1
スピードLv1
右変化Lv2
左変化Lv1
強肩Lv1
下変化Lv1
右変化Lv1
直球Lv1
直球Lv2
直球Lv1
大道 典嘉 wp30 内野手
シコースキー wp45 リリーフ あたり
下変化Lv1
強肩Lv2
直球Lv1
左変化Lv2
攻守Lv1
ミートLv1
右変化Lv1
攻守Lv1
下変化Lv1
パワーLv2
スピードLv2
強肩Lv1
ミートLv1
右変化Lv1
松崎 伸吾 wp40 リリーフ あたり
スピードLv1
赤松 真人 wp40 外野手
ミートLv1
本多 雄一 wp55 内野手 スペシャルカード
小関 竜也 wp40 外野手
石川 雄洋 wp25 内野手
強肩Lv3
ミートLv1
下変化Lv1
小池 正晃 wp45 外野手
ミートLv2
右変化Lv1
ラッキー7
金澤 岳 wp25 捕手
スピードLv2
強肩Lv1
パワーLv1
左変化Lv2


ベストカード
hondaSP.jpg


やっとでたスペシャルカード 盗塁3は魅力

おすすめ料理本(簡単でうまい男の料理)    太一×ケンタロウ 男子ごはん

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

男子ごはんは、毎週、楽しみに番組を見ています。

結構、レシピをまねて料理を作ったりしています。
煮込みハンバーグ、簡単酢豚、白菜の付け合せなど、いろいろ作りました。
どれも、本当に簡単に楽しくおいしいものができました。
特に、酢を使った料理が好きです。
この前は、アジの南蛮漬けを作りました。
三枚におろしたアジを購入し、片栗粉をまぶして、そのまま揚げ、レシピ通りタレに漬け込む
テレビでは、アジではなく、イワシの南蛮漬けでしたが、アジで作ってみるとこれまたうまい。

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。