top2.jpg

1024*768 Since 2007.10.17
FC2ブログ

2018  


テレビやネットの感想

 

RD 潜脳調査室 第13話 「もうひとつの海」

2008/08/12(火) 18:10:21 [RD 潜脳調査室感想]

20080729-4.gif


あらすじ
のどかな午後。静かに時の過ぎ行く中、波留とミナモは散歩に出かける。その最中、波留は自らの少年時代、東京で生まれ育ったこと、そして失われた故郷の姿と、第二の故郷、唐津ではじめて海に潜ったときのことなどを思い返していく。自分がなぜ今もこうして海を求めるのか。その答えを波留は静かに見つめ直していくのであった。



波留さんがみなもちゃんをミツバチから救おうとがんばりますが、体が動きません。
ですが、一生懸命な波留さんはかっこいい

しかし、みなもちゃんは無防備ですね

波留さんの子供の頃は昭和、バブル前後ですかねぇ、都市開発で、地上げ屋が闊歩していた頃でしょう

気分は、イルカに乗った少年 ラララ~♪ BGMの使い方がいい そして歌

冒頭に体が動かない、もどかしさ、全編を通じて精神の若さが強調されています。
そして、さびしさ
これは、擬体化フラグでしょうか?

「わたしってこんなにまるっこいかなぁ」

まるっこいですよ、みなもちゃん

「今日は楽しかった。またデートしてくれますか?」

「もちろん」

あれ、これって最近流行りの枯れオヤジ人気に近いなぁ
青春している波留さんでした。

スポンサーサイト



おすすめ料理本(簡単でうまい男の料理)    太一×ケンタロウ 男子ごはん

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

男子ごはんは、毎週、楽しみに番組を見ています。

結構、レシピをまねて料理を作ったりしています。
煮込みハンバーグ、簡単酢豚、白菜の付け合せなど、いろいろ作りました。
どれも、本当に簡単に楽しくおいしいものができました。
特に、酢を使った料理が好きです。
この前は、アジの南蛮漬けを作りました。
三枚におろしたアジを購入し、片栗粉をまぶして、そのまま揚げ、レシピ通りタレに漬け込む
テレビでは、アジではなく、イワシの南蛮漬けでしたが、アジで作ってみるとこれまたうまい。

| HOME |