top2.jpg

1024*768 Since 2007.10.17
FC2ブログ

2018  


テレビやネットの感想

 

RD 潜脳調査室 第25話 「ラストダイブ」

2008/11/11(火) 18:18:56 [RD 潜脳調査室感想]

2008111101.gif


あらすじ
気象分子が散布され、世界は静かにバランスを失い始めていた。
予想以上の効果をもたらす気象分子だったが、急激な環境変化は恵みから脅威へと変わりつつあった。
うつろう世界の中にあって、一人、来るべき時に備える波留。
そしてそれを見るミナモ。ある雨の日に、波留はミナモをランチに誘う。静かな海の前で二人の時間が過ぎていく。
その中で波留はミナモに告げるのであった。自分は久島に会いにいくと。



気象分子の影響で、世界中が、嵐にでもなっているのかと思っていました。

さすがにジワリジワリと環境変化が、起こっているようです。

そんなことより、波留さんが、走っていることにびっくり。

ますます体が、元気になってきているようで、あっちも方も、元気なのかもしれません。

みなもちゃんに対する対応が、おじいちゃんの域を超えています。

さながら、ギラギラした男でしょう。

やるな!? 80歳のおじいちゃん

生涯現役宣言ですかww


元気なみなもちゃんの感情が、あまり表に出てこない、心境の変化があったようです。

波留さんに恋でもしているのか?

そんなことも考えましたが、まったく違うでしょう。

梅干入りビーフストガノロフって、洒落たものが、家庭の味ですか・・・

うらやましいですね。

今回は、大出血、水着にパンチラ、そして料理が、満載でした。

さすがに、最終話には、でてこないでしょう。

毎回、料理を見ていて、本当に食べたくなります。

2008111102.gif

海が紅く燃えている!!

ついに審判の日がきたようです。

頼みの津島部長はいない、波留さん達は、海に潜ることを決心します。

準備は、万全、すべての答えを見つけにラストダイブ!!

電子化された、世界で、最後は直感・・・・・・

根拠がなく、矛盾があり、確率論でもない、原始の人間力が試されようとしています。


RD 潜脳調査室 DVD 1RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室3RD 潜脳調査室4


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
おすすめ料理本(簡単でうまい男の料理)    太一×ケンタロウ 男子ごはん

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

男子ごはんは、毎週、楽しみに番組を見ています。

結構、レシピをまねて料理を作ったりしています。
煮込みハンバーグ、簡単酢豚、白菜の付け合せなど、いろいろ作りました。
どれも、本当に簡単に楽しくおいしいものができました。
特に、酢を使った料理が好きです。
この前は、アジの南蛮漬けを作りました。
三枚におろしたアジを購入し、片栗粉をまぶして、そのまま揚げ、レシピ通りタレに漬け込む
テレビでは、アジではなく、イワシの南蛮漬けでしたが、アジで作ってみるとこれまたうまい。